アルペンスキーW杯は30日、ドイツのガルミッシュ・パルテンキルヘンで男子滑降第7戦が行われ、ノルウェーのアレクサンデル・オーモット・キルデがW初優勝を果たした。

 23歳のキルデは、2位のボシュチャン・クライン(スロベニア)に0秒22差、3位のベアト・フォイツ(スイス)に0秒24差をつけ、0秒30差内に5人がひしめいたレースを制した。

 2013年に行われたジュニア世界選手権の大回転で優勝したキルデが、W杯で表彰台入りを果たしたのは、昨年12月にイタリアのバルガルデナで行われた男子スーパー大回転第3戦の3位入賞に続き、今回が2度目。




DSV-Files #22 | Alpin | Kandahar - Die Abfahrt im Ruckblick

#Alpin Schade, wegen der Wetterbedingungen fallt der Riesenslalom in Garmisch-Partenkirchen heute leider aus. Fur alle Enttauschten: unser Ruckblick auf das Abfahrtsrennen von gestern. #dsvfiles #skiing #audi

Posted by Deutscher Skiverband on 2016年1月31日