ドイツのエース・フェリックスノイロイターは、10月25日からはじまるオーストリア・セルデンでのワールドカップ開幕戦に出場しない可能性がある。

ノイロイターは腰痛により今後、数週間のトレーニングを休まざろう得ない状況だという。
シーズン直前の身体の不調により、初戦をスキップする選択も出てきた。

彼は、開幕戦までの数週間を利用して、徐々に仕上げていく予定だったが、保留となった。

「ここ数年、腰の問題を抱えていた。今は医師のアドバイスに従い、休息を取って、集中的に理学療法の治療を受けることに専念する」と30歳のノイロイターは言った。

ドイツ男子チームのヘッドコーチであるマティアス・ベルトルトも、ノイロイターの本格的な回復を優先するとしている。


fn140929

9月前半までは、ウシュアイアでトレーニングしたりして、調子良さそうだったんですが、残念です。