蔵王の樹氷、酸性度10倍に 中国から日本到達、衛星画像でもクッキリ 産経新聞


 中国大陸からPM2・5を含む大気汚染物質が日本に到達している様子を人工衛星からの画像解析結果で確認した。

 衛星画像では、大気汚染物質が北京上空から日本海を越え、九州、東北に達している。

 黄砂の飛来も確認されており、PM2・5が付着した“黒い黄砂”や、汚染物質を含んだ酸性雨が降る可能性があると指摘する。

 これから春のシーズンは、高気圧と低気圧が交互に日本を通過する。日本の上空に西からの高気圧が移動してくると、大陸からPM2・5が運ばれて数値が上昇するため、注意が必要。

 山形・蔵王山頂の樹氷の汚染調査の結果、今月16日〜17日にかけて樹氷の酸性度が平均値の10倍に上昇。PM2・5は樹氷にも到達している。


これからの時期、例のWAXが本領発揮します。
そろそろ、ベースを塗るときの配合を変えてみましょう!



以下、プライベート記事です。

閲覧には「ニックネームとパスワード」の入力が必要です。

※ニックネームはご自分で決めたネームを入力ください。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。