JALは、2014年ソチオリンピック・パラリンピック日本代表選手団を応援するため、2013年10月31日より、特別塗装機(ボーイング777-200型機)を国内線に就航させます。

 特別塗装機には、「がんばれ!ニッポン!」のメッセージに加え、「ニッポン!コールプロジェクト」で使用される、皆さまの声を結集するという意味を込めた「炎をモチーフにしたロゴマーク」が描かれています。ソチオリンピック・パラリンピックを日本の皆さまとともに応援し、日本全体で盛り上げることができるよう、JALは日本の空から応援してまいります。

tm_MjAxMzEwMzBfk2iRlYtAX2ZpZzE

tm_MjAxMzEwMzBfk2iRlYtAX2ZpZzItm_MjAxMzEwMzBfk2iRlYtAX2ZpZzM



 来年2月7日に開幕するソチ五輪まで100日となった30日、日本代表選手団を空から応援しようと、機体に「がんばれ!ニッポン!」とプリントされた日本航空の大型機が羽田空港でお披露目された。
 この日は、日本代表選手団に声援を送る「ニッポン!コールプロジェクト」の発足式も同空港で行われ、機体にはプロジェクトで使用されている「NIPPON」のアルファベット6文字で炎をかたどったロゴマークもプリントされた。同機は31日から来年3月まで、主に羽田と新千歳、伊丹、福岡、那覇を結ぶ国内線で就航する予定。
(読売新聞)

20131030-670264-1-N20131031-685440-1-N