27日朝、旭川で「初霜」を観測した。今季の初霜を観測したのは全国で初めて。
9月に初霜を観測するのは2009年以来4年ぶりで、平年・昨年の10月8日より11日早い観測となった。
今朝の列島は放射冷却が強まり、この秋一番の冷え込みとなった。

旭川では午前5時の最低気温は1度6分。

◇冬日も全国各地で観測
26日夜、北海道上川地方の朱鞠内(しゅまりない)で全国初の冬日を観測。27日明け方までに北海道の各地で冬日が続出。朱鞠内は氷点下1度5分まで下がった。
長野県開田高原でも気温が0度を下回り、本州初の冬日を観測。
全国で朝7時までに冬日の地点は18地点まで増えた。

201309270500-00