sugumail_env_banner_l

 環境省は30日、日々の湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す「暑さ指数」を無料でメール配信すると発表した。サービス開始は6月1日。

 指数は、数値に従って「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の5段階に分類されている。最も警戒度の高い「危険」(指数31度以上)では、運動会を原則中止とし、高齢者は涼しい室内で過ごすよう求めている。「厳重警戒」(同28度以上31度未満)では、激しい運動は中止し、外出時は炎天下を避けるべきだとしている。
 メール登録時に、全国841地点から最大5地点を選び、どの段階を超える場合に配信を希望するかを指定。その上で当日朝から2日後までの3時間ごとの「予測値」か、現在の状況の「実況値」を選ぶ。
 登録は6月1日以降、専用サイト(パソコン=http://www.wbgt.env.go.jp/mail_service.php、携帯電話=http://www.wbgt.env.go.jp/kt/mail_service.html)で。年内の配信は10月18日まで。
(毎日新聞)

visor_ms4