岡山県高体連は30日、全国高校スキー大会(2月6〜10日・札幌市)に出場する県選手団を発表した。本部役員、監督らを加えた総勢13人で、選手はアルペン7人、距離1人。開会式の旗手はアルペン男子の能勢恭多(津山工)が務める。
 県高校総体のアルペンでともに大回転、回転の2冠に輝いた男子の伴野哲平(翠松)、女子の大山珠栄(津山工)らが全国の強豪に挑む。
(山陽新聞)