アルペンW杯、ズズロバが初勝利 女子回転第4戦
101

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は29日、オーストリアのゼメリンクで女子回転第4戦を行い、ベロニカ・ベレズ・ズズロバ(スロバキア)が合計1分37秒28でW杯初勝利を挙げた。
 2位はカトリン・ツェッテル(オーストリア)で、3位はティナ・マゼ(スロベニア)だった。日本勢の清沢恵美子(ドーム)長谷川絵美(サンミリオンク)星瑞枝(湯之谷ク)はいずれも2回目に進めなかった。


男子滑降、同タイムでパリスらV アルペンW杯
102

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は29日、イタリアのボルミオで男子滑降第4戦を行い、ハンネス・ライヒェルト(オーストリア)とドミニク・パリス(イタリア)が1分58秒62をマークし、ともに今季初優勝を果たした。
 通算ではライヒェルトが6勝目、パリスは初勝利。アクセルルント・スビンダル(ノルウェー)が0秒01差で3位だった。


FIS VIDEO