第2回目は、『夢』・・・
前回の内容を読んで感じるものがあったのなら、今度はこれ。


『夢』の十カ条

 【第一条】 夢は、自分がどのような状況にあっても、自由に描くことができる。

 【第二条】 凄いことだけが夢ではない。身近で些細なことでも、素晴らしい夢はたくさんある。

 【第三条】 夢を描く時は、できるかできないかを考えないこと。

 【第四条】 夢は、雰囲気を感じるほどまで、明確にすること。

 【第五条】 まわりの人や社会の役に立つ夢を持つ。

 【第六条】 夢は、同時にいくつでも持つことができる。

 【第七条】 常に、今目指している夢を、一つ以上は持っていること。

 【第八条】 その夢を考えるとワクワクすること。

 【第九条】 夢とは、どんな困難を乗り越えても、達成したいものであること。

 【第十条】 行動してこそ夢。行動の伴わないものは、幻である。



次回に続く・・・