Bode Miller クラン・モンタナ(スイス)で27日、ボディ・ミラー選手は痛めた左膝のため、今後の今季W杯を欠場することを明らかにした。
 バンスコ(ブルガリア)の大会後に米国に戻って膝の手術を受け、早期復帰を目指していたが、今季復帰は困難と判断した。本人は「数日間の休養で復帰は可能と考えていたが、思うようにはならなかった。でも、(競技)スキーは好きで楽しんでいる。スキーが楽しい限り、私はそれをし続けるつもりだ。そのためには完全に治し、早く復帰したい」とコメントした。
 ボディ・ミラーは、冬季五輪で5個のメダルを獲得、ワールドカップ(W杯)で2度総合優勝している。W杯では通算33回優勝しているが、今季はシーズン始めの滑降での1勝だけだった。