無題 スキーの全日本学生選手権第3日は26日、岩手県の雫石スキー場でアルペン男子回転を行い、石井智也(東海大)が合計1分25秒48で制して大回転との2冠に輝いた。2位に清水大(中大)、3位に斉藤昇吾(近大)が入った。
 4年生の石井は全日本スキー連盟の強化指定選手で、今季のワールドカップ(W杯)にも出場した。1回目に40秒31でトップに立ち、2回目もトップタイで滑って快勝した。(共同)