列島各地で今季一番の冷え込み。北海道から北日本の日本海側では本格的な積雪も・・・。

20101130予想低気圧が北海道の北で発達、北日本や北陸に寒気が流れ込んだ。
この影響で、北海道、東北で雪が降っている。
北海道では最高気温が氷点下の所があり、今シーズン初の真冬日。
明日(30日)も発達した低気圧の影響で、北海道や東北は寒気が入り込み雪や雨が続く見込み。
特に日本海側の北部では、暴風雪への警戒も必要とのこと。




札幌北海道では、
29日正午までの降雪量は最も多い幌加内町朱鞠内で46センチ。
最大瞬間風速は石狩市浜益で35・5メートルを記録した。






長野でも、
12月中旬並みの冷え込みとなり、県内主要地点での朝の最低気温は、軽井沢氷点下2・5度、松本1・5度、諏訪0・8度、飯田零度。
最も低かったのは、菅平で氷点下7・4度。
国内で最も冷え込んだ北海道・帯広空港と並び今季最低を記録した。

福井北陸・福井県の山間部では、29日午前から雪が降り始め、国道157号の石川県境に差し掛かる山道で積雪が10センチを記録し、今季初めて除雪車が出動した。除雪車の初稼働の時期は例年並みという。