クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

ロシニョールファン必見!

まずはこちらを見てください。
ホームページのスペシャルサイトに入ると来期モデルの情報が載っています。

今季WCで好成績を出しているだけあって、良い出来に仕上がっているらしい…

数量限定のため、早期発注でないと手に入らないとのこと。

購入を予定の方は、早めに相談してください。

5月の野沢合宿では、試乗もできそうです。

まずは今週末、現物を見てきます。

また、
基礎用(デモ用)も充実しているらしいので、興味ある方は、連絡ください。

タイム差5″23

全中GSの写真
3位に入った選手との差。(2本目)
BlogPaint






BlogPaint上位の選手の方が、進入速度が速いため、撮影位置がライン上側にも関わらず、内傾角が取れていて、しかも上体がフォールラインに向いているのが判ると思う・・・




2本目のセットは、特徴的であった。
それ相応の対策が必要・・・と感じた。

技術の引き出し・・・

アルペンスキーを考える・・・
毎度、お薦めのブログを見て欲しい。

何か
いつも良いタイミングで練習会で話したことが載っている。

今回のC.Aトレーニングの最後、
チャンピオンコースでフリートレーニングを行なった。
その時、言ったこと。

いろんな雪面の状態がある・・・
そんな時、どう合わせて滑ると良いのか?

ワンパターンでは、変化に対応出来ないってことを・・・

あと、
こんな気になるコメントもあった。

『さあ、2月も後半に入る。
 ここからが勝負だ。
 ‖領賄問題、
 ▲皀船戞璽轡腑鵑量簑蝓
 メンタル的な問題
 が大きく影響してくる時期だと思う。』

これも
この2週間、感じていたこと・・・

(コーチの力量を問われているのかも知れない)

C.A練習会 No.10 (Live)

午後も
クロスオーバーの部分を中心にトレーニングしています。
3aeb9396.jpg60f31ce2.jpg6f8c152d.jpg















0b2dff6c.jpg1f370a3f.jpg1fd63116.jpg















1e5080b9.jpg48f5ef13.jpg0db5b89a.jpg















脚が動き、身体の軸も出てきました。
足首、膝の使い方覚えていきましょう!

C.A練習会 No.10 (Live)

昨年より10日も早く「春一番」が吹き、昨日は、東京で日中の気温が24度・・・
半袖でも過ごせるくらい暖かい日でした。
今シーズンは、3月末の大会まで雪があるか心配です。

今回からSLの強化トレーニング。
しっかり、基本から行っていきます!
d65e5b27.jpg6b85aacc.jpgdbb6fb50.jpg















fd59a235.jpg42e42fd9.jpg9c1921f2.jpg















aef609f7.jpg1b8bfeda.jpg0fba7c2a.jpg















8c4a80dd.jpg

C.A今後の予定

シーズン後半に入ってきました!

シーズンの中で一番伸びる時期です。

これから
大会も増えてきますが、練習とのバランスを取りながらレベルを上げていってください。

クラブアルペンの予定は以下です。

【練習会日程】
2月15日 雪上練習(SL)
2月22日 雪上練習(SL)
3月8日  雪上練習(SL)
3月15日 雪上練習(GS)
3月29日 雪上練習(GS)
4月5日  雪上練習(GS)
4月12日 雪上練習(GS)
※場所は全て、岩鞍
※参加費用…一般1500円/日、会員は年間費による。

【合宿日程】
2月28日〜3月1日 岩鞍D合宿(わかば)
3月20日〜22日  岩鞍E合宿(うめでん)
5月2日〜6日   野沢合宿(清山)
6月6日〜7日   月山合宿(かしわや)
※参加費用…一般1500円/日、会員は1000円/日。

【大会日程】
2月14日〜15日 県ジュニア2(宝台樹)
2月22日    群馬県都市対抗
3月7日〜8日  県小学生総体(草津)
3月14日〜15日 スポ少(宝台樹)
3月20日    都市親善Jr(丸沼)
3月22日    ロシニョールカップ(戸倉)
3月23日〜26日 全国小学生大会(安比)
3月27日    東京都小チャン(菅平)
3月28日〜29日 南関東Jr(菅平)
3月28日〜29日 県ジュニア3(岩鞍)

【グリーンシーズン予定】
7月下旬  雪渓合宿(乗鞍)
8月    夏合宿(体力アップ&レクレーション)
7月〜9月 丸沼プラスノー練習会
10月   シーズン直前合宿(尾瀬)

急斜面

の滑り方・・・
この人
急斜面の滑り方を意識していますネ。

今日、
急斜面のトレーニングしましたが、
フリートレーニングで
しっかり身につけていきましょう!

フリートレーニング

良いトレーニングが出来ています。
チャンピオンコース、ノンストップラン。
沢コース、ウェーブ。
1e6be414.jpg66fc476a.jpg457d351b.jpg















093f073e.jpg3c2bf21a.jpg











c6afdbf0.jpg1d300852.jpg






さぁ、
これから男国コースへ
急斜面でのターン前半の
つくり方を・・・。

おはようございます!

0cb4d825.jpg岩鞍にいます。
今日は天候も良さそうです。
駐車場の混み具合?
先日の日曜より、少ないですね。

明日は・・・

フリートレーニングをします。

久しぶりに、
いろいろなコースを滑りたいと思います。

ある指導者の言葉・・・

ダイナマイト原田さん
熱い方です。

全中に送り出している選手たちへのメッセージです。

注意深い言葉は、
「練習が習慣となり、生活そのものをスキー競技の為にどのくらいかけられるかが勝敗の鍵です。」
そして、
「スポーツの最終目的は、立派な社会人として生きて行く為のプロセスなんだから」と・・・。

同感である。

そして、
その前日のブログ「勝利より大切な事」に出てくる選手。
実際に見てました。

ゴール前のあれが無ければ、確かに・・・

あの大舞台で攻めきる精神力。

あれは指導で身に付くものではない・・・。

でも、
ちょっとした、「きっかけ」はつくってあげれる。
それは、
普段から選手を知っている周りの人ができること。

あと、
こちらのブログも見て欲しい。
選手ごと、レベル毎にコメントしている。
旧友のことも載っている・・・。

今回の練習会で…

「心・技・体」
最近、
「技」はレベルが上がってきた。

練習会で…

コースインスペクションについて

ポールセットに対するポイントとなる場所を各人、チェックしてもらった。

今回は、
そのセットで2本滑った後だから滑走感覚を感じている状態ではあった…。

次、
「タイム計測をする」と言うことで
もう一度、コースを確認し、戦略を立てることにした。

セットは、
前半は中斜面に振り幅を持たせてあり中盤にスルーゲートを置いて、その後は縦長のレイアウト。

当然、
中盤以降はクローチング姿勢でスピードを稼ぐのが基本戦略。

その部分にロスなく入るかが皆、共通の課題であったのは間違いない。

コース上に各人の一番ポイントとなる地点に立ち止まってもらった。
(一度は、滑っているので、気になる場所、1箇所だけである)

選手に、そこをポイントにした理由、攻略方法について聞いていった。

気が付いたと思うが、選手それぞれが気をつける(意識する)地点が違うことである。

それ事態は、違っていても良いのである。

そこを意識していれば、上手くコース全体をコーディネイトできることは、
タイム計測したときの滑りで選手たちは感じたと思う。

言いたいことは、

大会などで、コースについて、コーチたちにアドバイスされることがあると思う。

必ずしも指示された場所が、自分の意識する所と一致するとは限らないことである。

その場所が、タイムに左右されるセットやコースの状況であることは間違いないが、
選手自信がその部分を上手くクリアするための意識しなくてはいけない場所とは限らないって事。

その手前のゲートだったり、そのあとだったり…。

他人に言われるままに戦略を立てると間違えることがある。

アドバイスされた内容と自分でインスペクションしてポイントとした場所とを整理して、自分の攻略を考えられる力をつけて欲しい。

だから、
普段から苦手なターン方向や斜面状況、セットのクセを自分で理解し、その解決方法を持っていなくてはならない。

そのためには、練習しかない。
(ただ滑るだけなく、考えながら…)

今回、
「選手みんなが判りはじめ、そして出来るようになってきた」と、感じることができた練習会だった。

「心」と「体」
これからの課題だね。

C.A練習会No.9 (Live)

本日は、岩鞍チャレンジコースでトレーニングです。
GS基本トレーニングを行っています。
1103a4c5.jpg0951f18a.jpg

全中スキー大会(Live )

これで全中の熱戦Liveは終わりです。

ゴールでは厳しい事も話したが、
選手に『お疲れさま』と言いたい・・・。
また、頑張ろう!0784f611.jpgd298ac8f.jpg

全中スキー大会(Live )

ナツミ、2本目終了。
少し、守り過ぎましたね!
39位でした。
この辺のメンタル面とベースとなる平均的なポテンシャルを引き上げておかなくては・・・。
東京都代表の中では、健闘してます。
来年の出場枠が減りましたが・・・。
第74回国民体育大会冬季大会スキー競技会
『北国の 雪と氷に 刻む夢』

logo


会場:サッポロテイネ
日程:2019年2月14日(木)〜17日(日)


第74回 国民体育大会冬季大会スキー競技会ホームページ
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報