クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

大盛況の横手山・渋峠スキー場



SNOW AWARD & CONVENTION 2019 DAY1













Happy weekend!

乗鞍岳春山バス、本日より「大雪渓・肩の小屋口」まで延長

ベーシックトレーニング



SKI FORUM 2019



白馬岳 貞逸祭(開山祭)

別天地、横手山・渋峠スキー場


サッカー日和

今日は5年生の公式戦。
勝ちに拘りながらも、全員参加の試合形成を目指し、2試合に挑みました。

最近、スキーでも、サッカーでも、コーチングで心掛けていること。
「選手が主体性をもって試合に挑む環境を提供すること」

今回も、コーチが出しゃばらいように・・・
試合前、各自の目標設定とイメージづくり。
試合毎の選手たちによるミーティングでの振り返り。

個々の部分。
チーム全体の部分。
意見を出し合って、チームとしてまとめ上げ、試合に挑む。

選手たちは成長していっています。
今日の試合結果は以下の通りです。

1試合目 1対0
2試合目  2対0

ハラハラする場面もありましたが、無失点で勝ちました!


ac9f183d-s

415c0d6c-s

158dd3b4-s

8500377e-s

屋内ゲレンデでパラレルスラローム大会

セバスチャン・ホルツマン、”Two skies ! two wheels!”

屋内スキートレーニング

Even after retirement, Lindsey Vonn is still collecting hardware



Princess of Asturias Award Goes to Lindsey Vonn

Former Spanish World Cup skier Maria Jose Rienda, RFEDI-spainsnow president May Peus, and the Spanish Olympic sailing gold medalist in Barcelona 92 and Atlanta 96, Theresa Zabell, proposed American skier Lindsey Vonn to qualify for the 2019 Princess of Asturias Award, highlighting the importance of winter sports promotion in Spain.

Vonn, who retired this spring from professional alpine skiing competition after 19 seasons and 82 victories in the FIS World Cup, has eight medals in World Championships (two gold, three silver and three bronze) and three in the Olympic Games (one gold and two bronze).

Maria Jose Rienda ended her world cup career with 11 podiums and 6 victories and now serves as President of the Spanish High Council of Sports (Consejo Superior de Deportes) and was pleased after finding out the award was going to Vonn.

“I am proud that she has been granted such a recognized and prestigious award from our country,” she said. “She has been a reference sportswoman, very competitive and versatile in many disciplines of alpine skiing. A media and sport icon, which with perseverance and work has remained for many years in the top positions.”

Zabell also explained that “10 years ago this award was not granted to a woman but Vonn deserves it because she has all the characteristics of a great person, from maximum competitiveness to total altruism.”

The president of the RFEDI, Peus, has commented on this award stating that from the Federation “We appreciate very positively that this award has been granted to a woman. Lindsey Vonn brings together all of the sporting values of this award. From the Federation we consider that the election of Vonn, a mythical skier, reinforces the winter sports in Spain. In addition, it will help to promote the women’s sport that we carry out from the federation with the ‘Woman and Snow’ program. No doubt, a motivation for our skiers to achieve high performance.”

アストゥリアス王女賞はLindsey Vonnに贈られる

元スペイン・ワールドカップのスキーヤー、マリア・ホセ・リエンダ、RFEDI-スペイン大統領のメイ・ペウス、そしてスペインのオリンピックのセーリング金メダリスト92とアトランタ96、テレサ・ザベルは、アメリカのスキーヤーのリンジー・ヴォンに2019年のアストゥリアス王女賞の資格を与えるよう提案した。スペインにおけるウィンタースポーツ振興の重要性

19シーズンでFISワールドカップで82勝した後、プロのアルペンスキー競技からこの春を引退したフォンは​​、世界選手権で8つのメダル(2つの金、3つの銀と3つの銅)と3つのオリンピック(1つの金と2つ)を持っていますブロンズ)。

MariaJoseRiendaは11回の表彰台と6回の勝利でワールドカップのキャリアを終え、現在はスペインスポーツ高等評議会(Consejo Superior de Deportes)の会長を務めています。

「私は、彼女が私たちの国からそのように認められた権威ある賞を授与されたことを誇りに思います」と彼女は言いました。 「彼女は基準のスポーツウーマンで、アルペンスキーの多くの分野で非常に競争力があり、多用途です。忍耐力と仕事で長年にわたりトップの位置に残っているメディアとスポーツのアイコン。

Zabellはまた、「10年前、この賞は女性に授与されなかったが、Vonnは最大の競争力から完全な利他主義まで、偉大な人のすべての特徴を持っているのでそれに値する」と説明した。

RFEDIの大統領であるPeusは、この賞について次のように述べています。「この賞は女性に授与されていることを非常に肯定的に感謝します。 Lindsey Vonnは、この賞のすべてのスポーツ価値をまとめました。連盟からは、神話上のスキーヤーであるフォンの選挙がスペインのウィンタースポーツを強化すると考えています。さらに、それは私たちが「女性と雪」プログラムとの連合から実行する女性のスポーツを促進するのに役立ちます。間違いなく、私たちのスキーヤーが高いパフォーマンスを達成する動機となっています。」

(Google翻訳)

テッサ・ウォーリ、コスタリカで充電中

ウェンディ・ホルディナー、”Practicing for a circus application!”

ALGE
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報