クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

一流選手の決断力と行動力

『希望与える決断力と行動力 復興支援に奔走する一流選手たち』

 一流選手に欠かせない資質として、勝敗への執着心がある。それは競技の場を離れても、自身が求め、正しいと信じるものに対し、時には激しいほど強い感情となって表れる。東日本大震災の復興支援活動に携わる選手たちの行動をみるとわかる。

 アルペンスキーで昨年のバンクーバー大会まで3大会連続で冬季五輪に出場した佐々木明選手は、震災発生時はオーストリアにいた。車や建物が津波にのまれるニュース映像に衝撃を受け、3日間は眠れなかったという。 「そのままにはしておけない。俺にでもできることがあるなら、何でもやりたい」。佐々木選手は帰国後に数度、義援活動を始めていた選手仲間と車を運転し、宮城県石巻市などの避難所へスキーウェアなど物資を届けた。6月13日からは、佐々木選手ら4選手が宮城県塩釜市の離島、桂島で炊き出しをおこなうなど、被災地を訪れて復興支援活動を続けている。

 行政が「手続き」と「調整」でもたもたしている中、「まずは出来ることから・・・」と、スポーツ選手の決断力と行動力が被災地の人々に希望を与えているようだ。

 月山での山形県連の強化合宿に始まり、引き続き、チャリティレーシングキャンプ、そして、その収益金を活用した被災地での炊き出しへと、この1週間のフットワークは素晴らしいものである。

 今回、活動した4選手は、以下の五輪経験者。
  佐々木 明(エムシ) ソルトレークシティー大会から五輪3大会連続出場
  星 瑞枝(日体大OB会) トリノ五輪代表
  滝沢 宏臣(日建総業・山形中央高出) バンクーバー冬季五輪男子スキークロス代表
  生田 康宏(東京美装・日大山形高出) トリノ冬季五輪アルペン男子回転代表

聖地・浦佐が来シーズン営業休止

 『浦佐スキー場は昭和32年創業以来、沢山の皆様からご利用いただき、営業を続けてまいりましたが来シーズンの営業は休止することとなりました。』とのメッセージが浦佐スキースクールホームページに記載があった。

gelande-map 昭和32年12月、貧しい豪雪地帯の寒村の出稼ぎ対策の一環として地元民の出資によりできた浦佐スキー場は54年間の歴史を持つ日本有数のスキー場だった。
 昭和35年にはスキースクールを開校。「基礎スキーの浦佐」として名をはせ、多くのデモンストレーターを輩出。コンパクトなゲレンデながら、多彩なレイアウトが特徴のコースは、スキー上達には絶好の環境を提供してきた。

海水浴場安全宣言(茨城県)

 茨城県は14日、県内全17カ所の海水浴場について、福島第1原発事故を受けて海水の放射性物質の濃度と砂浜の放射線量を検査した結果、「十分低い値で問題ない」と発表した。
 調査は6月7〜10日に実施。海水からヨウ素やセシウムなどは検出されず、砂浜の放射線量は1時間当たり0.05〜0.14マイクロシーベルトだった。
 砂浜については環境省が基準値を定めていないため、文部科学省が設定した学校の校庭の土に対する放射線量の基準値(1時間当たり1マイクロシーベルト)を参考値とし、これを下回っているとした。

<調査結果>(県報告内容)
1.海水の放射能濃度測定結果
 ・全17海水浴場において、放射性ヨウ素及び放射性セシウムはすべて不検出。
 ・文部科学省(約10から50キロメートル沖)や東京電力(約3キロメートル)が実施している本県沖の調査においても、いずれも不検出。
2.砂浜の放射線量率測定結果
 ・17海水浴場のうち、砂浜の無い1箇所を除く16海水浴場で測定した結果、0.05〜0.14μSv/h。
 ・文部科学省が示した1μSv/h※に比べて十分低い値。

◇震災の影響で断念した海水浴場も
 北茨城市は2011年夏、市唯一の海水浴場「磯原二ツ島海水浴場」を閉じることを決めた。震災復旧が間に合わず、また余震などの可能性もあって「海水浴客の安全が確保できない」と判断したためだ。
 「磯原二ツ島海水浴場」では津波によって、海岸や海中にがれきが散乱した状態となっている。また海水浴場に面した「二ツ島」の岩壁が崩落するおそれもあり、やむなく開設を断念した。

◇環境省は「泳いでも問題ない濃度」を検討
 環境省は、泳いでも問題がない指針となる放射性物質の濃度について新たに検討を開始した。検討会には水質や放射性物質の専門家が参加。東電福島第一原発の事故を受けて、海のほか、川や湖にある水浴場を管理する関東地方などの各県から、泳ぐ場合に、海水などに含まれる放射性物質の濃度がどの程度なら問題がないのか示してほしいという要望が相次いでいることから、泳いでも問題がない海水や砂浜などの放射性物質の濃度の数値や調査の方法を指針をまとめることとなった。これまでの海水浴場などでの水質調査は、水に含まれる大腸菌群の数や透明度などについて行われているが、放射性物質については基準となるような数値はない。環境省は、専門家の意見を踏まえて今月中には指針を作り、各都道府県に示す予定。

脱原発の流れ・・・そして、自然エネルギー活用への高まり

 先進国の中で唯一原子力発電所のないイタリアの国民は、国民投票で改めて「原発拒絶」の姿勢を明確にした。

 背景には、東京電力福島第1原発事故の衝撃に加え、ベルルスコーニ首相らへの政治不信、重要な問題は伝統的に国民が決める−−という三つの要素があった。
 ドイツなど脱原発への動きが目立つ欧州だが、原発推進を維持する国も多く、欧州は「フクシマ・ショック」後の原発政策を巡って二分され始めた。

◇「国より自分」の伝統 首相不信も一因
 13日、過去に全廃した原発の復活の是非を問う国民投票が即日開票され、成立条件である50%超を大幅に上回る投票率に達し、復活拒否が決まった。反対票は94%を超え、国民の圧倒的多数が脱原発を支持した。
 福島第1原発事故後に国民の審判で原発反対を選択したのは同国が初めて。政府が目指す将来の原発新設計画は白紙撤回される。
 ベルルスコーニ首相は同日、「イタリアは原発を放棄し、再生可能エネルギーに依存する判断を下すだろう」と発言。政府の計画が国民に事実上、否決されたとの認識を示した。
 イタリア内務省によると、最終的な投票率は57%。国民投票の成立に必要な過半数を大きく上回り、国民の関心の高さが浮き彫りになった。

 イタリア人は87年の国民投票でも、原発建設地を自治体ではなく国が優先的に決めることや、自治体への優遇措置を拒否し、90年の原発全廃に結びついた。
 国民は、国家より地域、故郷への帰属意識が強く、国よりも自治体を信じる伝統が強い。
 一方、ベルルスコーニ首相は、原発再開策を進めたが、受け入れる自治体はなかった。それでも国民が原発を巡る2度目の国民投票を求めたのは、「政府は裏で何をするかわからない」という政治不信からだった。
 そこに福島原発事故が起き、「技術を持つ日本で起きた以上、イタリアでの原発管理は無理」という声が一気に拡散した。

 イタリアは商店などの営業時間の短さや個人の節電から、1人当たりの電力使用量は日本の約7割。それでも09年政府統計では、電力源の83%を主に原油、ガスなど海外の化石燃料に依存し、電気代は欧州一高い。
 現政権による原発推進は、膨らむ政府債務の削減が狙いだった。電力消費を大幅に減らさなければ、周辺国からの高い買電が増える。
 代替案や国の計画よりも、まずは個人の感覚に頼ったイタリア人の選択は、原発の是非を決める先例となった。

◇英仏は「推進」、欧州で二分
 ドイツ、スイスに続き、イタリア国民が「脱原発」を選択したが、15カ国に148基ある原発が電力の約3割をまかなう欧州全体で同じ機運が高まっているわけではない。
 電力の8割を原発に依存するフランスのサルコジ大統領は「脱原発は、軽率で理性のない選択だ」と強調。旧型原発の更新期を迎える英国など西欧諸国のほか、チェコやポーランドなどの東欧諸国は、明確に原発推進を打ち出している。
 欧州では、79年の米・スリーマイル島事故、86年の旧ソ連・チェルノブイリ事故を機に、原発見直し論が高まった。80年にスウェーデンが世界で初めて脱原発を決めたのを皮切りに、イタリアが87年、ドイツ、ベルギーが02年に脱原発政策を採択した。
 しかし、代替エネルギー源の確保が難しいことや、地球規模の気候変動問題を背景に原発見直し論が高まり、脱原発路線を撤回する国もあり、揺れている。

◇日本へ波及も・・・原発運転再開に影響
 イタリアの「原発拒絶」は、欧州での脱原発の流れのきっかけとなった日本にも波及しそうだ。日本の国民投票は、憲法改正の是非を問うための制度でイタリアのように、原発再開をテーマに投票の実施はできない。
 しかし、これまで「原発は安全」と繰り返してきた国や電力会社への立地自治体住民の信頼は、福島第1原発事故で根底から崩れている。関係する県知事からは「今は電力供給より安全性が先」、「国は原発再開に安全上の支障がないという一方、浜岡に停止要請した。(安全面で)何をどう評価したのか分かりにくい」と不信の声が続出。定期点検などで止まった原発の運転再開の前提となる立地自治体知事の同意が必要だが、欧州での脱原発の広がりが、原発への不安を高め、知事の判断にも影響を与える可能性がある。
 あるシンクタンクは、イタリアの国民投票について、「ドイツなどに次ぐ脱原発への真剣な動きだ。『真剣に原発について考え、行動してきただろうか』と思い起こさせる効果が日本にも出てくるのではないか」と分析。その上で、「重要な政策自体への賛否を直接、問う政治システムの可能性も示した」として、「日本でも、私たち自身がエネルギーについて意見を持ち、声に出すことで、電力政策を変革できるのでは」と期待する。

◇自然エネルギー化への一歩
 京セラは、国内の高速道路では最大となる出力約2千キロワットの太陽光発電システムを、中日本高速道路の名古屋第二環状自動車道(名二環〈めいにかん〉)に設置したと発表。トンネルの屋根の上を利用し太陽電池パネル約9500枚を設置。一般家庭約460世帯分に相当する218万キロワット時の年間電力量を発電する。
0614 名古屋市の外周部を走る「名二環」の総延長は約42キロ。パネルが設置されたのは、3月に開通したばかりの名古屋南ジャンクション―高針ジャンクションの区間(12.7キロ)。地下を走る部分が多いため、その屋根を有効活用した。道路の照明や料金所などで消費する同区間の年間電力量の40%をまかなえるという。
 年間発電電力量は、一般家庭約460世帯分に相当する約2,180,000kWhとなる見込みで、発電した電力は、照明や料金所などの電力の一部として使用。

帰路

c6602581.jpg
5bd6a840.jpg
先週より少し早めの出発で一路、東京へ

午前のトレーニング終了

2ad3e5e7.jpg
2d3bb9da.jpg
bec002b9.jpg
dce5c593.jpg
29aa7087.jpg
午前中は、富井正一さんのキャンプに参加させていただき、良いトレーニングが出来ました。
同年代の選手達に混ざって、刺激になりました。
富井さん、ありがとうございました。
途中、星瑞枝選手が練習を見に来てくれました。

月山の状況

6d4219b5.jpg
3a4c3b9a.jpg
d100bf99.jpg
天候は曇り時々晴れ間あり
気温10℃(7時現在)
滑走可能コースは、姥ヶ岳Tバー、大斜面、沢コース。
リフトへはスキーを履いての乗車可。
Tバー付近は、フラットな中急斜面が滑走出来ます。

湿気を感じますので、突然の雨が心配ですが、一日頑張りたいと思います。

ふたたび月山へ

75514b38.jpg
f4bc186d.jpg
今週もやって来ました!
1週間で雪解けが進んでいます。
今日も天気は良さそうです。

防災意識を高めよう

『活断層で地震発生確率高まる可能性』

 東日本大震災による地殻変動の影響で、国内の主要な断層帯で地震を起こしやすくなったという。
活断層帯立川断層帯2

 政府の地震調査委員会は9日、将来の地震発生確率が高まる可能性がある断層として、双葉断層(宮城県、福島県)と立川断層帯(埼玉県、東京都)、糸魚川―静岡構造線活断層帯の牛伏寺(ごふくじ)断層(長野県)をあげた。ただ、発生確立を具体的に何%上昇するかは算出できていないとのこと。
 マグニチュード(M)9・0の東日本大震災では、日本列島を東西に引っ張る強い力が働き、その影響で陸域にある活断層への力のかかり方も変化した。同委員会が国内の106の主要活断層について、力のかかり方を解析した結果、3活断層に地震を起こしやすくする力が働いていることがわかったという。


立川断層帯1 このうち、立川断層帯は、関東山地東部から武蔵野台地西部にかけて分布する活断層帯で、埼玉県入間郡名栗村から東京都青梅市、立川市を経て府中市に至る長さ約33kmで、北西−南東方向に延びている。名栗断層と立川断層から構成され、本断層帯は北東側が相対的に隆起する断層で、北西部では左横ずれを伴う構造をもつ。



<過去の活動>
 立川断層帯の平均的な上下方向のずれの速度は、0.2−0.3m/千年程度と推定されており、本断層帯の最新活動時期は約2万年前〜約1万3千年前で、平均活動間隔は1万−1万5千年程度であったとみている。


震度分布<将来の活動>
 立川断層帯では、将来マグニチュード7.4程度の地震が発生すると推定され、その際に北東側が相対的に2−3m程度高まる撓(たわ)みや段差が生じる可能性があり、本断層帯は、今後30年の間に地震が発生する確立が0・5〜2%といわれていたが、それがどの程度上がったかは現在のところ不明。

 今回の東日本大震災の教訓に、自分で出来る範囲の防災への備えは心がけたい。 また、C.Aのメンバーも首都圏に多く在住している。いざというときは、お互い助け合えるようにも、しておきたいものである。

節電で熱中症に注意!

 今年の夏は、日本大震災の影響で電力不足が懸念されている。 エアコンの使用を控えたり、設定温度を引き上げたりするなどの節電が求められるが、心配なのが熱中症だ。
 気象庁の6〜8月の予報によると、記録的猛暑だった昨夏ほどではないが、東日本から西の地域は平年より暑くなりそうだという。

 日本生気象学会は、この夏の熱中症対策のついて次のように提言している。

特に健康な人は6月中に暑さに強い体をつくることを勧める。
 「やや暑いと感じる環境で、1日30分ほどの汗をかく運動を週3回、1カ月ぐらい続ける」と効果的だという。

ということは・・・
 例年7月20日前後が本州の梅雨明けの時期だから、今から行わないと間に合わない!
ってこと。

具体的な内容は以下。(必読!)
OSK2011060900511)真夏になる前に暑さに強い体を作ろう!
 本格的な季節の到来前の5月〜6月に、「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる運動を1日30分間、週3回、4週間程度実施すると暑さに強い体になります。その運動直後にたんぱく質と糖質を多く含んだ食品(牛乳など)を摂取すると効果的。
2)こまめに水分補給、塩分(ナトリウム)も忘れずに!
 発汗で体液量(血液量)が低下すると発汗や皮膚血流などの体温調節能が低下します。水分補給はこれを防止します。汗と尿の量がいつもより少なくなったり、尿の色がいつもより濃くなったら要注意。喉が渇く前に補給するのもポイント。
3)衣服の工夫で暑さを防ごう!
 ノー上着・ノーネクタイの軽装を実行しましょう。Tシャツ・ポロシャツにカジュアルパンツもお勧め。汗を吸いにくいワイシャツやブラウスの場合は、吸汗速乾性のインナーなどでべたつき防いで快適に。室内生活ではタンクトップに短パンなど皮膚を露出させることが効果的ですが、戸外では皮膚の露出を抑え、日傘や帽子などで日射対策を心がけましょう。
4)冷却グッズを上手に使い、より快適に!
 首や頭に水でぬらしたスカーフやバンダナを巻くと気化熱で体温を下げられます。就寝時にも水(氷)枕や、涼しく就寝できる寝具を用いることで、暑い夜をより快適に。
5)住まいの工夫で暑さに対応しよう!
 樹木,緑のカーテン,すだれなどで日差しを防ぐ。高さの違う窓を開け、風や温度差を利用した通風を促す。うちわや扇風機の風を体に当てる。屋根や庭等への水まきや植物の蒸散の気化熱で涼しくする。
6)外出時の注意で体感温度を下げよう!
 屋外では日陰を選んで通行し、信号待ちなどで立ち止まる場合は、涼しい木陰建物の陰に入り日ざしを防ぎ、風の通り道に身を置くことで体感温度を下げるられます。

日本の電気事情と これから・・・

日本の電気は特殊?
 皆さんが普段使っている家庭用電源の電圧は100ボルト。周波数は、日本の東西に分かれていて、50ヘルツと60ヘルツ。こんな電気(電圧と周波数)の使い方は、世界中からみると特殊なんだそうだ。

 世界の電圧は、220〜240ボルト、または110〜130ボルトが一般的。日本の100ボルトは電圧としては世界でも最も低い水準であり、他国ではほとんど使われていない。 周波数は、60ヘルツと50ヘルツの2つの周波数帯が世界で存在するが、日本は珍しく、一国のしかも領土が小さい地域に60ヘルツと50ヘルツが混在している。

世界の電圧 電圧は、米国では主に120ボルト、欧州では多くが230ボルト前後で電力を供給している。世界の電圧は米国型(110〜130ボルト)と欧州型(220〜240ボルト)に分類される。
 日本の100ボルトは米国型とも言えるが、いずれにせよ、日本よりも電圧が高い国が世界の大半を占める。つまり、日本の電気は特殊と言える。


 日本の電圧が100ボルトになった経緯は?
 その理由は、「電圧が低い方が誤って感電した際、人体への衝撃がより少なくてすみやすい。だから、事故防止など安全性を重視するために100ボルトにしている」とか・・・。 また、「国内の電圧を統一した大正時代、世の中に普及していた電球のほとんどが100ボルト用だった」のも一つの理由らしい。 その後、米国の電圧(当時は110ボルト)に合わせようとしたが、「110ボルトにしたら電球の寿命が短くなってしまうと言うので、100ボルトに落ち着いた」んだとか・・・。

世界の周波数 次に周波数。北米では60ヘルツが多く、欧州では50ヘルツが多い。ここでも米国型の60ヘルツと欧州型の50ヘルツに分けられる。
 日本のように同じ国内で双方が混在しているケースは殆どない。このように各国で周波数が異なるのは、初期に導入した発電機の機能などが影響したため。
 日本の場合、明治時代に東京電力の前身の会社がドイツ製の50ヘルツの発電機を導入し、関西電力の前身の会社が米国製の60ヘルツの発電機を導入したのがきっかけとなり、富士川より東日本が50ヘルツ、西日本が60ヘルツという状況に・・・。
 日本の10電力会社のうち北海道電力、東北電力、東京電力が50ヘルツ。中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力が60ヘルツに分かれている。


plug_map プラグ(コンセント)も、世界で大まかに5タイプに分かれる。電圧が高いとプラグのサイズも大型が多い。
 さすがに日本国内では、これは統一されているが、国によっては混在していることもある。
 



 このように、電圧・周波数の決定には、電力のインフラや社会情勢などが複雑に影響してきた。



 いままでは、国内でそんなに不便さを感じていなかった、この電気事情・・・
 震災後、電力不足が懸念される中、互いに電力を融通しにくい「東西の壁」が浮き彫りになった。日本にも、「ベルリンの壁」のような東西分断の壁が、見えないカタチで存在していたのである。
 その50ヘルツ地域の東北電力と東京電力の管内で福島第一原子力発電所で稼働していた3基を含め、11基の原子炉が停止している。発電量が足りない状況に対し、頼みの綱となるのが北海道電力だったが、北海道と本州を結ぶ津軽海峡の地下送電線を通じて電力融通を行っても同線で東北・東京へ供給できる設備容量は60万キロワットが最大で、とても11機分は賄えない。
日本の周波数の境界 それならば周波数の壁を越えて対応するしかないのだが、それを可能にするのが周波数変換設備であるが、そこでの融通可能な電力は、佐久間変電所で最高30万キロワット、新信濃変電所60万キロワット、東清水変電所10万キロワットとなり、最大電力は現状100万キロワットが限界。
 つまり各電力会社から、かき集めて融通できる最大電力は、160万キロワットしかないわけである。

 現在、首都圏で足りないと言われているのは約1000万キロワット。記録的猛暑だった昨年の電力消費量のピークは5999万キロワット(7月23日)。今年のピーク時の電力はそれより低い 5500万キロワット程度と予測されているが、どう逆立ちしても、物理的に従来の電気消費量を継続するのは無理だ言うことは周知の通り。だから、東日本での節電は絶対なのである。
 
 しかし、ここに来て新たな難題も・・・
 中部電力の浜岡原発が政治判断で停機となってしまった。これは東海沖地震の発生確率から早急な対策が必要との判断からであり、ある意味、受け入れられる話である。
pres_jigy_japa_inde02_l この話はこれだけに終わらない。全国にある原発において、現在、定期点検で停機中の原発の再開の目途が立っていないそうだ。原発は13ヶ月以上の連続運転は法律で禁止されている。そんな中、点検が終了した原発に対し、地元の合意が得られず再稼働が出来ない状態に追い込まれている。
 この状態が続けば、関西、北陸、中部、四国、九州の西日本5電力で今夏の予定供給力の11%に相当する880万キロワットの供給力が減少し、電力不足は全国規模に拡大する。

 このままだと13ヶ月後の来春には、全国54基の原発が全て止まる事態となり、震災復興と日本経済の足かせになる懸念が出てきたのだ。

 今まで電気は、スイッチを入れたり、コンセントを挿せば、安定して電力供給してくれる便利なものだったが、これからの日本では、そうはいかなくなってきたようだ。
 電気に頼りきった世の中となってしまった今、この後どうしたら良いのか?一人ひとりが考えなくては、いけない時代となった。

高速新料金 土日祝日は「終日5割引」

国土交通省は、6月20日以降の高速道路の割引体系を明らかにした。

 「休日上限1000円」や、全国50区間で行われていた無料化の社会実験が終了する一方、東日本大震災で被害を受けた東北地方の被災者向けに「無料化制度」を設ける。その結果、大都市近郊区域を除く土日祝日の「休日」は「休日上限1000円」が「終日5割引」になることが分かった。
 ETCの搭載車を対象にした高速道路の割引は、曜日や時間帯、普通車と中・大型車の違いによって割引率が変わる。また首都高速や阪神高速を含む「大都市近郊区間」は別体系になっている。

◆「休日上限1000円」「無料化社会実験」6月19日深夜で終了
 現行の割引には、「平日昼間」「深夜」「通勤」「早期夜間」「休日特別」の割引がある。大都市近郊区間を除く平日では、6〜9時と17〜20時は「通勤割引」として5割引、9〜17時が「平日昼間」で3割引、それ以外は「深夜」が適用されて20〜0時と4〜6時は3割引、0〜4時は5割引。首都高の場合は、0〜6時と22〜24時のみ2割引。(なんとも複雑である)
 一方、大都市近郊区域を除く土日祝日の「休日」は、普通車に限定して「上限1000円」が適用されてきた。政府(当時、自民)の景気回復策として2009年3月にスタートした制度で、2010年6月には、民主政権公約の「高速道路の原則無料化」の実現に向けて一部の高速道路で「無料化社会実験」も始めた。また2011年2月に時限措置として、「休日上限1000円」に加えて、ETC車以外も含めた普通車の「平日上限2000円」という新たな割引制度を発表した。
ところが・・・、3月11日に発生した東日本大震災の影響もあり、この計画は水の泡・・・。
 結果、政府の指示で国交省は2011年6月1日、「休日上限1000円」「無料化社会実験」ともに、6月19日深夜で終了すると発表。

◆6月20日以降はどうなるのか?
 国交省高速道路課のコメントは、大都市近郊区間を除く高速道路の場合、休日の普通車の割引率は、現行の「終日5割引」がそのまま適用される。また「無料化社会実験」が終了する区間は、他の高速道路と同じように「平日昼間」「深夜」など時間帯に応じた割引となる。

◆新たな制度
 6月20日から新たに始まるのが、中型車以上の車と震災の被災者を対象にした、高速道路の無料化。茨城県の水戸インター以北の常磐道、福島県の白河インター以北の東北道、福島県と新潟県を結ぶ磐越道が対象となる。東北地方には「無料化社会実験」に含まれていた道路があるが、実験が終了しても今回の措置に該当する区間は無料が継続される。
 高速道路の入り口、出口のいずれかを使えばよく、被災者の場合、料金所で「罹災証明書」を提示する。トラックやバスなどの中型車は被災者以外でも無料となり、入り口で発行される通行券を出口で渡す。(つまりETCゲートの通過は対象外)
 今夏には一般車も無料化するとも伝えられており、被災者支援に加えて、東北地方へのヒトやモノの流れを活性化させるねらいがあるようだ。

 実は、「休日上限1000円廃止」も「被災者無料」も、6月7日時点で国交省や高速道路会社のウェブサイトには詳細が掲載されていなかった。国交省高速道路課の言い訳として、被災者無料化について「もともと今夏に、全車を対象にした無料化の要望が出されていたが、財源や(料金徴収の)システム対応に時間がかかるため、今すぐできる『暫定措置』として行う」とし、「各高速道路会社を通じて情報を提供していく」と話している。

と言うことで、土日祝日は「終日5割引」になるそうだ。

復活への道のり

KAZUKIが、ようやく全ての運動が解禁になりました。

今まで、軽い運動で少しずつリハビリしていましたが、これからはオーバーワークにならない程度に負荷を上げていきます。

先ずの目標は、早くに雪上に立つことです。

皆さんに、いろいろとご心配おかけしましたが、これから焦らず、確実に復活を目指します。

東北道の今

先週の東北道(月山往復)を走った状況。

福島、宮城の両県内は、路面のうねりがあり、不用意に飛ばすと跳ねることがあります。
補修はされているが、完全でない状況。

東北エリアは80km/h規制中。

夜間は、特に路面状況が目視で把握しずらいので要注意!

アスファルトが(黒く)新しく、白線が暫定で引かれている部分は補修痕なので、その前後はバンピーが多い。

中越地震後の関越道もうねっていたが、それ以上に箇所が多く、広範囲であることが、その影響の規模を示している。

それは、月山のクレバスでも・・・。

「千円高速」駆け込み盛況

 高速道路料金の「土日・祝日上限1000円」割引制度や無料化実験が、東日本大震災の復興財源確保のため19日に中止される。 「その前に」と言うことで、駆け込みで車で行楽地に繰り出す家族連れらの姿が目立ってきた。
 制度導入から2年余り、追い風を受けた行楽地では「復興のためならやむを得ないが、客足は一気に減りそう」と不安が広がっている。
 各高速道路のサービスエリアは5日(日)、午前中から大勢の家族連れでにぎわった。関係者からは「いつもの週末より客が多い」とのこと。
 客の多くは「割引があるうちに」と遠出する人たち。ある家族連れは「1000円なら距離を気にせず、気軽に高速が使えた。家族旅行の機会が以前より増えたが、今後は出かける回数が減りそうだ」と残念がっていた。(読売新聞より抜粋)

5日夕方の高速道路は、どこも渋滞に見舞われた。場所によっては、GW並みの渋滞だったのではないか?
あと2回の週末。天候にも左右されると思うが、各地での渋滞は避けられそうにない。

ところで、
 スキーなどの関係者も、この「高速1000円」の恩恵に与っていたと思う。これからのシーズン、どうなっていくのだろう?
 この夏ごろを目途に東北地方の高速道路は、全ての車種で無料化となる話もある。ある意味、その方面への移動へは、無料化の恩恵が受けられる。関東を起点とした場合、甲信越や中部北陸方面への移動コストは、ガソリン高騰と手伝って、厳しくなる状況は避けられない。
 今後も従来の高速割引制度は残るとのことだから、夜間・深夜走行など時間帯とETC数枚を駆使して、コスト削減に努めるしかなさそうだ。
 一度、楽を覚えてしまうと、中々、昔のようには戻れないのが辛い。
SAJ 競技データバンク
SAJ

バナーをクリックするとSAJにリンクします。
グローバル指導者セミナー
170619001

livedoor プロフィール

C.A

Archives
QRコード
QRコード
記事検索
ガソリン価格情報

gogo.gs
tozan
お天気情報