クラブアルペン情報局

選手への必要な情報を発信していきます。

W杯 アルペン 2日結果

リゲティ圧勝! アルペンW杯男子大回転

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12月2日、米コロラド州ビーバークリークで男子大回転を行い、テッド・リゲティ(アメリカ)が2分25秒591で圧勝した。
BEAVER CREEK USA – It’s no secret that Ted Ligety is in his own league in Giant Slalom, and today was no different. The American, who won the opening Giant Slalom in Soelden by an unimaginable 2.75 seconds, skied his way far ahead in Beaver Creek once again. With a time of 2 minutes, 25.59 seconds “Ted the Shred” once again won with an impressive margin. Marcel Hirscher was the one to get the closest – finishing second, 1.76 seconds behind. Third place goes to Italy, with Davide Simoncelli 2.07 seconds off the fastest time.
12120201

Ted
 画面をクリックすると動画にリンクします。
Results121202M




ボン タフなレースで安定した強さ誇る

アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12月2日、カナダのレークルイーズで女子スーパー大回転を行い、リンゼイ・ボン(米国)が1分22秒821で制した。
12120202

Vonn
 画面をクリックすると動画にリンクします。
Results121202W



中央自動車道 笹子トンネル(上り線)トンネル天井板崩落事故に伴う通行止めについて

本日8時05分より、次の区間において中央自動車道笹子トンネル内で発生したトンネル天井板崩落事故により通行止めを行っています。
現在、復旧に向けて鋭意作業を進めておりますが、開通の目処は立っていません。
ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

【上り線】
中央自動車道 大月JCT〜一宮御坂IC

【下り線】
中央自動車道 大月JCT〜勝沼IC
(大月ICでの流出は可能です)


NEXCO中日本

中央道トンネル崩落 同じ構造のトンネル 緊急点検指示

 国土交通省は国内の高速道路6社に対し、崩落事故が起きた中央自動車道笹子トンネルと同じつり天井式のトンネルを緊急点検するよう近く指示する。同省によると、東日本・中日本・西日本の高速道路3社だけでつり天井式は二十数カ所、中日本高速道路によると12カ所ある。
笹子トンネル
トンネル構造
笹子


中日本高速道路が発表した天井板が設置されているトンネルは以下の通り。

【東日本高速道路】

(1)圏央道 菅生トンネル(東京都)

【中日本高速道路】

(2)中央道 笹子トンネル(山梨県)

(3)中央道 恵那山トンネル(長野−岐阜県)

(4)東名高速 都夫良野トンネル(神奈川県)

(5)新東名高速 富士川トンネル(静岡県)

【西日本高速道路】

(6)第2京阪道 京田辺トンネル(京都府)

(7)第2京阪道 長尾東トンネル(大阪府)

(8)第2京阪道 長尾台トンネル(同)

(9)山陽道 志和トンネル(広島県)

(10)山陽道 安芸トンネル(同)

(11)山陽道 武田山トンネル(同)

(12)国道2号 関門トンネル(山口−福岡県)


(毎日新聞)

菅平高原パインビークスキー場 12月8日オープン!

12月8日 土曜 オープン!

運行リフト・滑走可能コース

 オオマツゲレンデ 

  ★第1クワッドリフト 8:30運行開始予定

   フレンド GOの原 ファミリー


 ツバクロゲレンデ 

  ★第2ペアリフト  8:30運行開始予定

   ロシニョールカップ開催予定

   滑走可能バーンが狭くなります。

中央道トンネル崩落 (続報2)

 山梨県大月市の笹子トンネルで起きた崩落事故。「突然壁が崩れた」「怖くてトンネルを通りたくない」。トンネル内で事故に遭った人は口々に恐怖を語った。
2012120202

 甲府市古府中町の山本勉さん(66)は息子の運転で甲府から東京に向かっていた。目の前で崩落が起きたといい、間一髪で難を逃れた。「20メートルほど先で、左右から崩れるように壁が崩れ、砂ぼこりが舞った。トンネルの半分近くの高さまでがれきで埋まった。前を走っていた白色の乗用車がぺしゃんこになり、火が出た」と声を震わせた。すぐに車を降りて逃げ、1時間ほど歩いてトンネルを出た。何の兆候もなく突然崩れたといい、「一歩違えば巻き込まれていた。もう怖くてトンネルを通れない」と話した。

 妻、娘と東京に向かっていた長野県富士見町の自営業男性(50)は「天井が崩れて完全につぶれていた。車が下敷きになり、クラクションが鳴りっ放し。別の車が燃えており、煙が充満した」と振り返った。周囲の車同士で「避難しよう」と呼びかけ合った。トンネル内に「煙に巻かれるので避難を」というアナウンスも流れ、車を置いて逃げたという。

 また、両親ら4人で乗用車で走っていた長野県諏訪市大和1の法人役員、井上保子さん(64)は「前を走っていたマイクロバスが急ブレーキをかけたので、止まった。4〜5台前で崩れた天井がV字形に垂れ下がり、車が下敷きになって燃えていた。あたりは黒い煙に覆われていた」と惨状を語った。


 中日本高速道路会社によると、天井板は50〜60メートルにわたり崩落。天井板は1枚あたり横5メートル、奥行き2メートル、重さ約1・1トン。横に2枚ずつ並べ、1・2メートルおきにトンネルの天井からぶら下げた長さ5・3メートルの金属製の棒で支えていたという。同社はこの棒が何らかの原因で外れた可能性があるとみて原因を調べる。

 笹子トンネルは1977年の開通。崩落した天井板は今年9月、中日本高速の関連会社が目視などで点検した際は異常がなかったという。


事故原因は、老朽化か?手抜き工事か?
いずれににしても、許されない事象です。
当面、通行止めは解除されないかもしれません。

みやぎ蔵王・スキー場開き 積雪不足で初滑りはお預け

20121202006 宮城県内は1日、冬型の気圧配置が強まり、各地で雪が舞った。朝から雪となった仙台では午前9時すぎ、雪が強まり、今季初めて積雪を観測した。
 蔵王町遠刈田温泉のみやぎ蔵王えぼしスキー場はこの日、県内のトップを切って今季の営業を始めた。積雪不足のため、初滑りはお預けとなった。
 スキー場開きの式典には地元関係者ら約100人が出席。安全を祈願する神事の後、テープカットで今季の幕開けを祝った。ゲレンデの積雪は多いところで5センチほどで、滑走に必要な35〜40センチには足りなかった。
 宮城蔵王では、14日にすみかわスノーパーク(蔵王町)、21日に白石スキー場(白石市)と七ケ宿スキー場(七ケ宿町)、22日にセントメリースキー場(川崎町)が、それぞれ今季の営業開始を予定している。 (河北新報)


W杯 アルペン 1日結果

マッツィオが今季初勝利 アルペンW杯男子滑降

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は12月1日、米コロラド州ビーバークリークで男子スーパー大回転を行い、マッツィオ(イタリア)が初勝利を挙げた。
1039_actuhomepicture
Results_M


Matteo



アルペンW杯、ボンが2連勝 女子滑降第2戦

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は1日、カナダのレークルイーズで女子滑降第2戦を行い、4度の総合優勝を誇るリンゼイ・ボン(米国)が1分52秒90で制し、2連勝で通算55勝目を挙げた。
 ステーシー・クック(米国)が0秒52差の2位で、3位はマリアンヌ・カウフマンアブデルハルデン(スイス)だった。(共同)
1040_actuhomepicture
Results_W


Vonn

中央道トンネル崩落 (続報)

『潰れた車から火』、『爆発音』

 中央自動車道の笹子トンネルで壁が崩落し、複数の車が巻きこまれて火災が起きている事故で、当時、トンネルにいた人は「天井が突然、落ちてきた」と話している。

◆崩落現場からおよそ50メートル手前を走行していた30代の男性
「天井部分のコンクリートが突然落ちてきた。大きな音はなかった。そのあと、下敷きになった車1台から火が出ているのが見えた。恐ろしくなってその場で車を降りておよそ1時間かけて歩いて出てきた。トンネル内は混んでいなかった」

◆崩落した現場の30メートルから40メートル手前を車で走行していたという男性
「前を走っていた白い乗用車が、天井が落ちてきて車の上半分ぐらいが潰され、火が出ていた。天井や両脇の壁が崩れ、まだ何台か巻き込まれているかもしれない」

◆事故に遭遇した別の男性
「軽自動車でトンネルの出口付近を走っていたところ、後ろから「ズドーン」という爆発音のようなものが聞こえてきたので慌てて車を路肩に止めた。状況を見ようと外に出たら、後ろから黄色っぽい砂煙の塊のようなものが猛スピードで飛んできて、あっという間に周囲が包まれた。後方から何人もの人が避難してきたが、中には手首をすりむくなどのけがをしている人もいた。その後、すぐに車で避難したので火災には気付かなかった」


 消防によると、トンネルの崩落に複数の車が巻き込まれ、火災が発生しており、煙の排出がうまくいかず、トンネル内部は高温で煙が充満しているということ。トンネル内には少なくとも3台の車が取り残されています。このうち1台には6人が乗っていたが、1人は自力で脱出したものの、残り5人の行方がわかっておらず、現在もトンネル内に取り残されている可能性がある。消防はいったんトンネル内部に入ったものの、現在は撤退して近づけない状況とのこと。また、複数のけが人が出ていて、これまでに女性2人が病院に運ばれている。

史上最も暑い秋 カエデ赤くならず「落葉」 (北日本)

 この秋(9〜11月)の北日本の平均気温が平年より約1.8度高くなり、1946年に統計を取り始めて以降、最高だったことが気象庁のまとめで分かった。紅葉・黄葉も記録的に遅れ、札幌管区気象台ではカエデの「紅葉」が観測されないまま「落葉」する珍事も。東京も約0.8度高く、イチョウの黄葉が7日遅れた。一方で今月は全国的に一気に冷え込むことが予想され、平年より寒い師走になる見通しだ。

 気象庁によると、太平洋高気圧の勢力が強かった影響で、北海道と東北(北日本)は9月の平均気温が3.7度も高くなり、平均気温を押し上げた。イチョウは札幌市と北海道帯広市で平年より11日遅れ、それぞれ過去最も遅い11月15日と同5日に黄葉。カエデの紅葉も帯広市、盛岡市、福島市で平年より14〜16日ずれ込んだ。

 札幌管区気象台では構内のカエデが十分に赤くならず、紅葉の基準に達しないまま同12日に落葉を記録。過去60年で3度目の珍事となった。東日本でも紅葉・黄葉は遅れがちだったが、11月に冷え込んだ日が多く、東京のカエデは平年の2日遅れまで盛り返した。

 一方、一転して冬は寒くなりそう。偏西風が南に大きく蛇行するため12月は大陸から強い寒気が流れ込むと予想され、2日は全国的に真冬並みの寒さが見込まれる。また、気象庁は5日ごろからの1週間、東日本と西日本で低温となる可能性が高いとして「異常天候早期警戒情報」を出している。
(毎日新聞)

中央道でトンネル崩落 走行車巻き込まれる (山梨)

 2日午前8時ごろ、山梨県の中央自動車道の上り線の笹子トンネルの中で壁が崩落し、複数の車が巻きこまれたほか、トンネル内で火災が起き、消防などに入った連絡によると、少なくとも2人が病院に搬送されたほか、車3台が下敷きになっているということ。
 現場の笹子トンネルは、山梨県の甲州市と大月市にまたがる長さおよそ4.3キロの上下2車線のほぼまっすぐなトントルで大月市側と甲州市側の両方の出入り口から現在も白い煙が出ている。
 中央自動車道は現場を挟む山梨県の大月ジャンクションと勝沼インターチェンジの間で上り下りとも通行止めになり、レスキュー隊による救助や消火活動が続いている。


1212021 山梨県警察本部によると、2日午前8時ごろ、山梨県の中央自動車道上り線の笹子トンネル内で壁が崩落したのが警察の監視カメラで確認されている。
 現場付近を通りかかった車のドライバーの情報では複数の車が巻きこまれたほか、火災が起きて黒い煙が上がったという。
 崩落が起きた現場は長さ4.3キロの笹子トンネルのうち、東京に近い山梨県大月市側の出口からおよそ2キロ付近で、東山梨消防本部によりますと、「車3台が下敷きになって火災が起きている」と中日本高速道路から通報があり、レスキュー隊などが発生現場の300メートルほど手前まで進みましたが、そこから先は煙で視界が遮られて前に進めないという。
 NEXCO中日本八王子支社によると、事故に巻き込まれた車に乗っていたとみられる女性2人が、病院に搬送中だという情報が現場から入っていて、けがの程度などは分かっていない。
 また警察によると、午前9時ごろ、トンネルの甲州市側の出口から歩いて出てきた女性1人も病院に搬送されけがの程度は分からないものの意識ははっきりしている。

 現場付近を車で通行していたNHKの記者は、「山梨から東京方面に車で向かう途中にトンネルの内壁が崩れ落ちてきた。自分は通過できたが、付近にいた車が巻き込まれたようだ。トンネル内には黒い煙が上がり、火災も起きている」と事故後の状況を話しており、当時「トンネルの壁が突然、剥がれ落ち、大きな衝撃を受けた。しばらくは何が起きたか、分からなかったが、車の助手席側が大きくへこんでいるのに気付いた」と話している。
 また、崩落現場からおよそ50メートル手前にいた30代の男性は取材に対して、「トンネルを走っていたら天井部分のコンクリートが突然、落ちてきた。大きな音はなかった。そのあと下敷きになった車1台から火が出ているのを見た。恐ろしくなってその場で車を降りておよそ1時間かけて歩いて出てきた。道路は混んでいなかった」と話している。

 東山梨消防本部によりますと、「車3台が下敷きになって火災が起きている」という中日本高速道路からの通報を受けてレスキュー隊などが発生現場の300メートルから400メートルほど手前まで到着しましたが、そこから先は煙で視界がさえぎられて前に進めないとのこと。
 また、山梨県警察本部高速隊によりますと、トンネルの甲州市側の出口では車を乗り捨てて歩いて出てくる人が相次いでいる。
 現場ではトンネル内にある緊急用のスプリンクラーを作動させて消火活動を試みているほか、消防の救助や消火の活動を優先しているため、警察の車両などはトンネルの中に入れない状態とのこと。
(NHKニュースより編集)

 この事故で中央自動車道は、大月ジャンクションと勝沼インターチェンジの間で上り下りとも通行止めになっている。
1212022



列島各地で冷え込み

 寒気の影響で2日の朝は北日本と東日本の広い範囲で気温が0度を下回るなど、全国的に冷え込みが強まっている。
201212020600-00

 気象庁によると、1日から日本の上空を強い寒気が通過し、内陸などでは晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響もあって、2日の朝は各地で気温が下がっている。
 今朝午前6時の気温は、北海道の陸別町で氷点下17度1分となっているほか、盛岡市で氷点下4度8分、長野市で氷点下2度7分などと、北日本と東日本の広い範囲で0度を下回っている。また、名古屋市で2度4分、東京の都心で3度8分、大阪市で5度2分などと、各地で冷え込みが強まっている。
 2日の日中は寒気の影響が次第に弱まりるが、気温の上がり方は鈍く、日中の最高気温は、札幌市で1度、仙台市で5度、東京の都心や金沢市で8度、名古屋市や大阪市で9度などと予想され、東日本と西日本では1日より低くなるところが多い見込み。 (NHKニュースより編集)
201212021000-00

長野県北部や中部で雪

 冬型の気圧配置が強まった影響で長野県は1日朝、北部や中部で雪となった。長野地方気象台によると、長野市の平地では今季初めて積雪を観測した。降雪のため、上信越道信州中野―信濃町インター間は、午前9時半すぎから上下線で通行止め。上信越道や長野道などではスリップによる物損事故などが相次いだ。

121201 時折吹雪のような強い降りとなった長野市街地。同市箱清水にある同気象台でも降雪を観測。同市新田町交差点では、午前9時半ごろから降りしきる雪で一帯が白く染まり、遠くがかすむほどに。顔をしかめて自転車をこぐ人や、強風で傘を差せずに歩く人の姿も見られた。
 松本市内は午前10時前から突然、激しく雪が降り出した。松本駅前では行き交う人たちが吹き付ける方向に傘を傾けたり、コートのフードを目深にかぶって足早に横断歩道を渡っていた。
 同気象台によると、1日午後1時現在、県内の積雪は小谷で28センチ、信濃町で21センチ、野沢温泉で11センチなど。上空5500メートル付近にある氷点下約34度の寒気が南下した影響で冷え込み、この日は県内の30観測地点のうち20地点で、最低気温が氷点下を記録した。菅平が氷点下5・0度、野辺山が同4・1度、奈川が同3・3度など。
 2日は天気が回復し、北部では曇り時々晴れ、中南部も晴れで昼すぎから曇りとなる。北部の山沿いでは雪が降るところがある。
(信濃毎日新聞)

W杯 アルペン 30日結果

インネルホファーが今季初勝利 アルペンW杯男子滑降

1211304 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11月30日、米コロラド州ビーバークリークで男子滑降第2戦を行い、クリストフ・インネルホファー(イタリア)が1分41秒69で制し今季初勝利、通算4勝目を挙げた。
 0秒23差の2位にアクセルルント・スビンダル、3位にチェーティル・ヤンスルードのノルウェー勢が入った。



12120101

1211303
 画面をクリックすると動画にリンクします。




女子はボンが今季初勝利 アルペンW杯滑降、通算54勝目

1211301 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11月30日、カナダのレークルイーズで女子滑降第1戦を行い、4度の総合優勝を誇るリンゼイ・ボン(米国)が1分52秒61で制し、今季初優勝で通算54勝目を挙げた。
 ステーシー・クック(米国)が1秒73差の2位となり、3位にはマリア・ヘフルリーシュ(ドイツ)とティナ・ワイラター(リヒテンシュタイン)が入った。


1211302
 画面をクリックすると動画にリンクします。

出場有資格者リスト

SAJホームページに大会出場 有資格者リストがアップされています。


SAJ



2012/2013 アルペン出場資格者リスト(高校選抜 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出

2012/2013 アルペン出場資格者リスト(国内FISレース 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出を追加

2012/2013 アルペン出場資格者リスト(全日本選手権_スピード系 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出を追加

2012/2013 アルペン出場資格者リスト(全日本選手権_技術系 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出を追加

2012/2013 アルペン出場資格者リスト(ジャパンシリーズ_スピード系 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出を追加

2012/2013 アルペン出場資格者リスト(ジャパンシリーズ_技術系 男子/女子) SAJ4/FIS5による算出を追加

待望 燃費国内トップの新型SUV、三菱が予約開始

 三菱自動車は30日、家庭で充電できるプラグインハイブリッド車(PHV)タイプの新型SUV(スポーツ用多目的車)「アウトランダーPHEV」の販売予約の受け付けを始めた。
 燃費はガソリン1リットルあたり67キロ・メートルで、トヨタ自動車のプリウスPHVの61キロ・メートルを上回り、国内トップとなる。
 価格は未定だが、政府の次世代エコカー向けの補助金を使えば最低価格は300万円弱になるという。2013年1月に販売開始する。PHVはバッテリー(蓄電池)を使い切るまではガソリンを使わない。アウトランダーはモーターだけで最長60・2キロ・メートル走行できる。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/outlander/special/new2012/phev/


三菱自動車、新型『アウトランダーPHEV』の予約受付を開始
〜お客様の実質的な負担額を300万円以下からに設定〜


三菱自動車は、2013年1月に発売を予定しているSUVタイプのプラグインハイブリッド車、新型『アウトランダーPHEV』の予約受付を、本日、11月30日(金)から販売会社にて開始しました。

『アウトランダーPHEV』は、『i-MiEV』で培ったEV技術、『ランサーエボリューション』で鍛えた4WD技術、『パジェロ』で築いたSUVのノウハウを結集した、SUVとしては世界初のプラグインハイブリッド車です。本年10月発売の新型『アウトランダー』をベースに、独自に開発したEV派生の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載した“自分で発電するクルマ”であり、以下の特長を実現した画期的な車としました。
•日常は環境に優しいEV走行で、遠出はモーター主体のハイブリッド走行
•「ツインモーター4WD」による優れた走行性能
•エンジンで発電して停車中・走行中に充電できる「バッテリーチャージモード」や、車載コンセントから最大1500Wの電気が取り出せる「給電機能*1」など、大容量バッテリーによるユニークな機能

『アウトランダーPHEV』は、装備を厳選した「E」、実用装備の「G」、先進安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を標準装備した「G Safety Package」、これにカーナビゲーション等を追加した「G Navi Package」、さらに本革シート等の快適装備も充実させた「G Premium Package」の計5グレード構成となります。『アウトランダー』で装着率が8割以上に達し、大変ご好評いただいている「e-Assist」は、「G Safety Package」から標準装備となります。

価格については、経済産業省の「クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金」が適用されることを前提に試算した場合、お客様の実質的な負担額が「E」で300万円以下、「G」で約320万円からとなるよう、お求めやすくお買い得感のある価格に設定する予定です。
30


第55回全国中学校 スキー大会
poster


http://www.55zenchuskikazuno.com/index.html

2月9日(金) 男女スラローム

2月10日(土) 男子ジャイアントスラローム

2月11日(日) 女子ジャイアントスラローム

競技会場:秋田県・花輪スキー場
サポートファクトリー オーレ
b261b50a


Alpine Race Net - Racing Report
アルペンチームジャパン 公式サイト
SAJ 競技データバンク
SAJ
バナーをクリックするとSAJにリンクします。
17-18 競技規則 (用品規則)
17-18-AL-Material_ページ_1

17-18-AL-Material_ページ_2
グローバル指導者セミナー
170619001

tozan
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ガソリン価格情報

gogo.gs
お天気情報